カンクンにて。




f0390046_22585529.jpg


メキシコ三年目にして初のカンクンへ行きました。楽園♪ 海きれい♪ メキシコならここは別格☆ と聞いていましたが、冬だし天気悪いし食事もいまいちだし(ハイアット・ジララ) 、思ったより魅力を感じず正直もういいかな〜という感想でした。私がアクティブな人間でないから単にカンクンは合わなかった、という意味です。

しかもお酒が好きじゃないので、オールインクルーシブは全く元取れず、大食いでもなく、それってほとんどホテルに寄付したようなものw  こういうリゾートはお酒好きのためのものでしょうな。。😅

まぁホテルのブティックで、地元ブランドのワイドパンツを買ったり、定番スワロフスキーのアクセとか、色々買い物だけはちゃっかり済ませました。結局私は観光より買い物が好きなので、その点はカンクンは地方の村より楽しかったのでした。。一応記念としてカンクンとはどんなところか?!、体験できて主人に感謝しました。





f0390046_22585924.jpg

【本日のお弁当】
コーン入り牛カツ
ほうれん草おひたし
ひじき煮
唐揚げ
絹さやそら豆のレモン風味
甘い卵焼き



# by maccha-roll | 2019-02-05 23:23 | つぶやき

Pop virus



f0390046_06172047.jpg



平成へのラストスパートが始まりましたね。先日タクシーで話していた時に、父の年齢の話となり運転手さんが「まぁ今が昭和95年だから。。。」といいだし、そうか~!と何とも言えぬ複雑な気持ちとなりました。俗にいうジェネレーションギャップでしょう。

さて昨年末は紅白でお源さんも三浦大知くんも見れて、めちゃ幸せな年越しだー!って思っていましたが、その前に源さんの「Pop virus」に侵食されております。昭和の歌謡曲?ポップスをブラックやダンスミュージックでカッコよく、でもcozyにまとめてくれている一枚。そして聴いていて幸せになる曲ばかり。Family songなんて聴くといつも泣いてしまう。

それって何故なんだろう?
その答えは見いだせていないのだけど、世の中で騒がれていること、嫌だったことを全部忘れてしまうような心地よさって無敵だな。
そういうエッセンスを世の中に届ける仕事をしなければ、って自分なりに思う。










f0390046_22560137.jpg


本日のおべんとう。

•牛肉のトマトチーズ巻き
•玉子焼き
•キャベツトマトの炒めもの
•ミートボール
•ポテトサラダ
•ほうれん草お浸し



またおべんとう作りが復活しました。朝ねむいけど、わたしは結構たのしい。主人のダイエットのためです^^;




# by maccha-roll | 2019-01-26 06:36 | 音楽

2019年となりました。



f0390046_07160964.jpg




2019年となりました。明けましておめでとうございます。
皆さまのご健康をお祈り申し上げますm(._.)m

やはり正月は日本で迎えるのが一番だ~と思うほど私が歳をとったのか、多くを望まなくなってしまったのか。
この年になっても実家があるのは有難いことです。

今の時代、年賀状今年でやめます宣言、というものがあるらしく、
そんな風潮のなか私も出すのもいただくもの10枚以内の年賀状となり、ちょっと寂しいな~なんて思います。
手書き文字の温かみが人間らしくて。
私の場合、もうリアル付き合いがなくても、先輩やお世話になった方には出している状態です。


結婚してから人間関係も環境も変わって、自分の大事なものが離れていって、
こんなの誰の人生を生きていくんだろうと思いつつ離婚も考えて、
その先にたどり着いた答は、既婚であろうが友人がいようが
家族や恋人、愛人や子どもや猫がいようが
結局は人間は独りで行動していかなければならないということだった。

同じ屋根の下で一緒にいても、自分でイニシアティブをとっていく。誰かを頼ることはあてにすることではなく、自分の足や下僕にするのではなく、相談すること。自分で頭で考えて、行動して、思うこと。

弱気を払拭するために頼るのはやめよう、って。
そうすれば離婚も夫婦も怖くないし。

あー、今年は恋がしたいなぁ。って思う。
うん、きれいになれる恋をしよう。




# by maccha-roll | 2019-01-02 10:30 | つぶやき

自分に正直に。



f0390046_12210342.jpg




逃げ恥が大ヒットだったからか、けもなれへの不評が多いようで、ちょっと残念に思います。

個人的には好きでした。逃げ恥のコメディ調とパロディ満載なのもテンポあり面白くて、何より源さんが光ってた!(来年の大河が楽しみだ~⤴)

けもなれは、正反対の性格の男女が次第に相手からの良い影響を受け合って、
(晶は自己主張出来るようになり、恒星は他人のことを思いやり人間の温かさに気づく)
ふたりとも最後はふっきれて、自分に正直になれて
あー、これは凄い大事なメッセージだなって思いました。
自分に素直になるって、自分を信じて行動する。
(呉羽は殆どそれが出来ていたから、幸せを掴めたのだと思う)

自分は、大人になっても、
いつだって変われるんだって。
性格は変わることができる。それは誰かの影響をうけることで。
だから人は独りで生きるのではなく、共存してるんだなって。



… 視聴率とか逃げ恥と比べられてもねぇ…
作風が違うんだし、無意味な気がします。
「カルテット」と比較するならまだしも。

とにかく私はどっちも好きな作品で、今後も野木亜希子さんの作品をもっと見たいな~て思ってます。
いつか映画館とかね。



# by maccha-roll | 2018-12-19 18:41 | つぶやき

介護は行動力。




最近色々と主人と揉めることがあったり
(夫婦だから当たり前か~)
思うことが多々あります。

結局、介護とは行動力、かと。
ゴミ出しをしたり、ねこにごはんをやったり、町内掃除に参加したり…と
高齢の父がしてくれる、その取るに足らない家事をする
(完璧でなくても)
というのがポイント制が介護に有るのなら、塵も積もればである。

兄なんて引き取るとか偉そうなこといって、具体案がなく
信用しようにも信じられない。
自分の面子を立てることばかり、
今は12月で忙しいというけど、年明けても同じ調子でなにも行動しないのだろうなーと。
今までの行動から決めつけてしまう私も良くないけど、
信じられないものは、信じられない。

言葉は行動が伴って届くものなんだな。


↑愚痴です。すみません😢⤵

それで思うことは、
自分のアイディアに他人の人生を埋め込むような真似をしてはダメ。
他人の意志や自由を尊重すること、
そのためには相手の力を信頼して、いつも見守る気にかけることではないか。

自分が心配だからって、口うるさくあれこれしろというんじゃなくて、見守り、転んだら手を差し出すこと。
心配だけど、ここは信じてみる。
高齢の親へのアプローチは、共に自由であること。
それが私の理想です。(ざっくりと)


上手くいくかな?
不安もあるけど、この3ヶ月でありとあらゆる心配があったから、
少しは不安の免疫つきました。


それよりわたしと夫の夫婦仲をどう修復すれば良いものか。。。

あー、めんどくさいです❗
ふたりの井戸堀しなきゃなぁ。。



f0390046_18105719.jpg


尾道浪漫珈琲にて。


# by maccha-roll | 2018-12-17 15:50 | つぶやき


日本に居る間は本が読める。

最近読んだ二冊。
f0390046_18103118.jpg



江國香織さんは須賀敦子さんの解説文も書かれていたり、ナタリア・ギンスブルグつながりがあったりで、好きな作家がリンクするのは、文章の温度が近いからかと思う。

淡々と、大袈裟でなく、可憐で繊細な言葉の束が
江國さん須賀さんの御本に寄せられている。
英国のアフタヌーンティーに使われる、
アンティークのシルバーのカトラリーのような華奢さ。
一方でL.L beanのキャンバストートのように
飾り気のない実用性のある丈夫さが。

そんな嘘のない言葉たちが、安心させてくれる。
そういう素敵な文章と思う。

その一つ一つを自分も使えたら…と願うものの、凡人には困難で、
でも触れることで憧れの人に近づくことができたらいいな。(^_^)


須賀さんの方に、サンテクジュペリのことについて
在った文章で(「星と地球のあいだで」)
天から地上を眺めると、書くもの(価値観)に大きく影響を与える、
というものがあり。

私もいつかロス上空からの夜景の洪水を見たいなぁと思う。
ド理系の主人がいたく感動したそうな。
177.png


# by maccha-roll | 2018-12-10 17:30 | 書籍

日日是好日


f0390046_18382639.jpg



お茶のお稽古から学ぶ、幾つかのこと。

「形から入って心は後からでいいのよ」
「毎年同じことができるって、有り難いことですね。」
とやんわりと仰る樹木希林さんのお言葉に、
凍り固まった心が少しずつ溶けました。
焦り屋の私にはぴったりの。

仕事も恋愛も上手くいかなくて、それでもお茶のお稽古を続けているうちに、辛い日も悲しい日も、雨の日も蒸し暑い日も
その日一日を味わう、感じることの大切さに気づく。

それは形から心が引き寄せられて、
心が形にようやく入ったことなのだろう。

私たちは日常のなかで特別な何かを、それは刺激だろう、
求めがち。
だからSNSではキラキラがいっぱい。

でも私は刺激より安定が落ち着くし、
それが幸せのイメージだから
この映画作品には大きな安堵と励ましを感じたのだと思う。

人生は、突然起こることがある。
そのことは人を成長させる。否応なしに。



# by maccha-roll | 2018-12-08 08:34 | 映画





アメリカのBlack Fridayは、メキシコではBuen fin。

クリスマスセールでもなく、thanks giving? 勤労感謝? のセールなのか?(*_*)

詳しく知らないけど、11月第3週末あたりに割引してます。


そして日本でもBlack Fridayが始まってました♪

ユニクロが感謝祭で、シームレスダウンを見に行ったけど、思っていたものと違い却下。。

代わりに Uniqlo Uのセーターが良かった♥

ウール100の暖かさで、4000円が半額。
縫い目のない立体編みで、これはお値打ち、

シンプルな着こなしに、おすすめですよ~\(^^)/






f0390046_09081742.jpg




あとは定番コンバース。

5000円で購入。メキシコは輸入品だから日本より高くて、、こちらで買うが良いかな~(^_^)。

冬用にアイボリーです。



しかしユニクロ感謝祭のレジだだ混みはすごかったよぉ~(×_×)  








# by maccha-roll | 2018-11-23 09:59 | 買い物

海外赴任中の親の介護。



最近思うのです。

自分の居場所について。


たいした労働のないメキシコで主人のお供をするか、

困っている親兄弟、親族のために日本に残って介護して暮らすか。


前者は楽ですよね。

そりゃ治安とか問題があって小さくならざるを得ない
ダメ中のダメヒューマン生活でも、
夫婦ふたりなら気楽です。

後者は、自分のことはずっと後回しで大変でも
私と主人以外は助かるわけです。

でも妻なしのメキシコ生活は、ぶっちゃけ不便です。。牛丼屋とかcocoイチとかないし、日本の単身赴任みたいなわけにはいかないんで。(^_^;)

その点について、悩む悩む❗


海外赴任中の親の介護について。

行き来できる航空券の補助とか、介護のため帰国する場合の休暇日数の配慮とか、

その辺り、これから人生100年時代を迎えるにあたって

グローバル人事の方、そろそろ考えませんか?


めちゃ!困ってます~(>_<)



一時帰国は日本を楽しむ~♪というより
今年は全部親の病気で使ってしまった。。


オットよ、ほんとごめん。。
(病院しかいけなかったねぇ)





f0390046_18523621.jpg



# by maccha-roll | 2018-11-19 18:55 | つぶやき

感謝のカタチ。



親がひとまず退院しました。

御礼の菓子折(クッキー詰め合わせ、3千円ほど)を用意していましたが、今回は頑なに断られ、要らないと言われるのならさっさと持ち帰り、お世話になってる叔母にあげました。

気になる医師への御礼も、うちは毎回しています。
公立私立にかかわらず。でもできる範囲の額です。
こんなとこで見栄はってもねぇ、あくまで気持ちなので。
圧力をかけれるほどの大物じゃないし106.png
すっと受け取ってくださる方も丁重に断られる方も、人それぞれです。


感謝は強くなければできない、と言ったのは河合隼雄先生で
つまりじぶんが弱ってるときは感謝どころではない、という話。

感謝する人がされる人より格下になってしまうことに怯えて、感謝しない人もいるそう。

なんか感謝ってプライドが関係してるのかな?br>




f0390046_14551760.jpg


感謝はいっそ、どーんと大盛りで\(^^)/





# by maccha-roll | 2018-11-12 14:56 | つぶやき

ふだんの暮らし日記。


by kaede
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28